MENU

Back Number

2016年度

2015年度

  • 2016.03.29
    川崎市 臨海部が発行している、ニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.12の4頁に、2016年3月9日に行われた、市立川崎高等学校附属中学校2年生によるiCONM施設見学の模様が掲載されました。
    尚、この施設見学は川崎市 臨海部主催による、キングスカイフロント視察の一環として行われました。
    川崎市 臨海部発行:ニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.12
  • 2016.03.28
    【報道】2016年3月23日、位髙啓史主幹研究員(東京大学特任准教授)らが開発している軟骨無形成症治療についての記事が、日経産業新聞 8面に掲載されました。表題は、「骨育たぬ病 遺伝子で治療 東大。患者の細胞に導入」です。
  • 2016.03.18
    【活動報告】iCONMの中心プロジェクトであるCOINSのニュースレター「NanoSky vol.1」が発行されました。NanoSky vol.1 March2016:「COINS発 体内病院が描く未来の姿」
  • 2016.03.17
    【授賞】西山伸宏主幹研究員(東京工業大学教授)が一般財団法人新製剤技術とエンジニアリング振興基金より第三回パーティクルデザイン賞を授賞、共同授賞者は片岡一則センター長です。授賞タイトルは「難治がんの標的治療のための高分子ミセル型薬物送達システムの開発」です。
  • 2016.03.17
    【報道】JST産学官連携ジャーナル2016年1月号研究者リレーエッセイのコーナーに、片岡 一則センター長の記事が掲載されました。表題は「オープンイノベーションのためのオープンキッチン:川崎iCONM」です。
  • 2016.02.05
    【報道】COINSで開発している「ナノマシン」とその拠点であるナノ医療イノベーションセンター(iCONM)が、以下の紙面にて紹介されました。
    2/4 読売新聞 夕刊(10面)SFを現実に 体内に入り病気を治す
    2/5 日本経済新聞 朝刊 地方経済面 神奈川 (26面)
    ナノ医療イノベーションセンター 神奈川のエンジン 先端医療に産学官連携
    超微細技術でがん治療へ
  • 2016.02.04
    iCONMとCalifornia NanoSystems Institute(CNSI)の連携を密にし、学術交流に関する協定書【Memorandum of Understanding (MOU)】を締結する調印式が行われました。
  • 2016.01.22
    【活動報告】1月22日、iCONMの中心プロジェクトである、COINSの第5回全体会議が開催されました。
    関連ページはこちら
  • 2016.01.20
    【報道】2016年1月6日、片岡研究室で開発している「ナノマシン」とCOINSの拠点であるiCONMが、以下の紙面とWEBサイトにて紹介されました。

    朝日新聞 かながわ未来予想図 5「SF的医療 夢じゃない」
    朝日新聞DIGITAL【かながわ未来予想図】「SF的医療 夢じゃない」
  • 2016.01.20
    【報道】2015年11月5日に行われた、川崎市主催プレスツアーの関連記事を追加いたしました。
  • 2016.01.20
    【報道】2016年1月1日、COINSとCOINS活動拠点のiCONMが、病院新聞にて紹介されました。
    表題は、「〝体内病院〟〝切らない手術〟 キングスカイフロントで研究始動」です。
  • 2015.12.24
    【活動報告】2016年12月24日、iCONMの中心プロジェクトであるCOINSのCOINSセミナー#13が開催されました。
  • 2015.12.24
    【活動報告】2015年12月4日、iCONMの中心プロジェクトであるCOINSのCOINSセミナー#12が開催されました。
  • 2015.12.14
    【活動報告】2015年11月27日、iCONMの中心プロジェクトであるCOINSのCOINSセミナー#10・#11が開催されました。
  • 2015.12.14
    【活動報告】2015年11月24日、第2回COINS国際シンポジウムが開催されました。
  • 2015.11.30
    【報道】片岡教授の対談記事が、アットホーム社 「athome TIME」に掲載されました。
    表題は、【教授対談シリーズ こだわりアカデミー】 ナノサイズの乗り物で抗がん剤を運ぶです。
  • 2015.11.30
    【報道】2015年11月15日、TBSテレビ「未来の起源」に、iCONMの中心プロジェクトであるCOINSサブテーマ2リーダーの東京大学 安楽 泰孝助教が出演し、ナノカプセルを用いたがん治療について解説しました。
  • 2015.11.30
    【受賞】iCONMの中心プロジェクトであるCOINSサブテーマ3リーダーの東京大学 位髙啓史 特任准教授が、3rd International mRNA Health Conferenceにて、Best poster Award を受賞しました。受賞タイトルは「A disease-modifying strategy for osteoarthritis treatment by introducing mRNA encoding cartilage-anabolic transcription factor」 です。
  • 2015.11.30
    【報道】2015年11月6日、ダウ・マテラックス合同会社のウェブサイトにて片岡研究室で開発している「ナノマシン」の記事が公開されました。
    表題は、川崎戦略特区視察 世界が注目する「ナノマシーン」です。
  • 2015.11.02
    6月12日に ACS Nano へオンライン発行された論文 "Hybrid calcium phosphate-polymeric micelles incorporating gadolinium chelates for imaging-guided gadolinium neutron capture tumor therapy" について解説された記事が10月27日 付でPhys.org に掲載されました。
    Phys.org: Gadolinium-based particles show and treat tumours
  • 2015.10.22
    【報道】ナノマシンに関する片岡iCONMセンター長のインタビュー記事が 10 月 9 日付で imidas に掲載されました。
    imidas 時事オピニオン:がんを狙い撃つ「ドラッグ・デリバリー・システム」 実用化目前!がん治療の救世主
  • 2015.10.22
    【受賞】東京大学片岡教授(当センター長)が、International Association of Advanced Materials (IAAM) から2015年度Advanced Materials Awardを授与され、2015 年 8 月 24 日にスウェーデンのストックホルム市において授賞式と受賞講演が行われました。
  • 2015.10.01
    【報道】8月21日に Macromolecular Rapid Communications へオンライン掲載された論文 "Induction of secondary structure through micellization of an oppositely charged pair of homochiral block- and homopolypeptides in an aqueous medium" について MaterialsView で紹介されました。
    MaterialsView: Understanding higher-ordered structures in polypeptides
  • 2015.09.07
    【報道】iCONMの中心プロジェクトであるCOINSプロジェクトの一環として行われてきた高分子ミセル型抗がん剤(パクリタキセル搭載高分子ミセル)が臨床試験で好成績を収め、今年度中に承認申請を行う事が決まりました(2015年9月5日 日本経済新聞掲載)。
  • 2015.08.14
    【報道】片岡教授(当センター長)のGutenberg Research Award受賞のニュースがドイツ化学会誌 Angewandte Chemie International Edition 2015年8月4日号に掲載されました。
  • 2015.07.24
    【新聞】7/21(火)西山サブテーマリーダーの研究が日経産業新聞に日本のイノベーターとして紹介されました。表題は「薬物送達システムで新手法、東京工業大学教授西山伸宏氏―がん発見→治療「日帰りで」」です。
  • 2015.07.15
    【活動報告】 7/13(月) ナノ医療イノベーションセンターオープニングセレモニーが行われました。
    【報道】 オープニングセレモニーの模様が7/13(月)テレビ神奈川「tvkニュース」にて放映されました。
    7/14(火) 日刊工業新聞、神奈川新聞、カナコロ 神奈川新聞ニュース(web)に掲載されました。
  • 2015.06.29
    【活動報告】2015年6月29日、iCONMの中心プロジェクトであるCOINSのCOINSセミナー#9が開催されました。
    講演者:Prof.Michael J. McShane(アメリカ テキサスA&M大学)
    演題:Implantable Optical Biosensors –Materials and Instrumentation for Next-Generation Monitoring
  • 2015.06.22
    【報道】2015年6月10日(水)の記者会見について、6月22日(月)の読売新聞朝刊(2面)で紹介され、同日、TBS「ひるおび!」内でも同紙面が大きくとりあげた解説報道がされました。
    【新聞】6月22日 読売新聞朝刊2面
  • 2015.06.19
    【活動報告】6月19日、iCONMの中心プロジェクトである、COINSの第4回全体会議が開催されました。
    関連ページはこちら
  • 2015.06.10
    【報道】2015年6月10日(水)に、ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)主任研究員MI PENGが発表した論文("Hybrid calcium phosphate-polymeric micelles incorporating gadolinium chelates for imaging-guided gadolinium neutron capture tumor therapy",ACS Nano)について東京大学(片岡一則教授)、東京工業大学(西山伸宏教授)、放射線医学総合研究所(青木伊知男チーム;リーダー)、COINSによる共同記者会見を行いました。
    “切らない手術”を実現するナノマシンの開発に成功しました。
    本件に関する報道は以下をご覧ください。
  • 2015.06.04
    【報道】片岡研究室で研究している「高分子ナノマシン」が経済産業省の広報誌である「METI Journal」に紹介されました。
  • 2015.06.03
    【報道】片岡研究室で開発している高分子ミセル医薬に関する解説記事が、一般向け科学雑誌として世界で高く評価されている「Scientific American」44頁~46頁に掲載されました。
  • 2015.05.09
    【報道】2015年5月9日(土) AM 9:00からテレビ神奈川(tvk) 「LOVEかわさき」で、キングスカイフロントの特集が放送予定です。その中で、ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)が片岡教授のインタビューを交えて紹介されます。COINSの中核機関であるiCONMの施設が地上波で紹介されるのは初めてですので、ぜひご覧ください。
    5/9(土)9:00~9:15 テレビ神奈川(tvk) 「LOVEかわさき」
    世界をリードするオープンイノベーション拠点「キングスカイフロント」
  • 2015.05.04
    【受賞】片岡教授がドイツのグーテンベルグ研究院からグーテンベルグ賞を授与され、2015年5月4日にマインツ大学において授賞式と受賞講演が行われました。グーテンベルグ賞は、材料科学の分野で毎年最も優れた研究者に贈られる栄誉ある賞です。受賞内容や授賞式の様子などの詳細は以下のWebページ(英語)をご覧ください。
  • 2015.04.30
    片岡教授が米国ウィスコンシン大学薬学部に招かれ、2015年度 Louis W. Busse講演を2015年4月30日と5月1日に行いました。
  • 2015.04.30
    【報道】2015年4月30日(火)に、片岡研究室が発表した論文("Systemic Targeting of Lymph Node Metastasis through the Blood Vascular System by Using Size-Controlled Nanocarriers", ACS Nano)についてオラシオ・カブラル准教授、三浦裕助教が記者会見を行いました。以下のWebページもご覧ください。ナノマシン実用化に向けた研究が進められています。
  • 2015.04.23
    【活動報告】 4/23(木)iCONMで初めてのCOINSセミナー#8が開催されました。
  • 2015.04.17
    【動画】Kawasaki SkyFront i-Newsletterのビデオ特集に片岡教授のインタビューが掲載されました。iCONMでの研究コンセプトや、今後キングスカイフロントに期待することが語られています。ぜひご覧ください。
  • 2015.04.15
    【報道】日経バイオテクオンラインにサブテーマリーダー5の東工大西山教授のインタビュー記事が掲載されました。表題は「東工大西山氏、「高分子技術を活用して既存の化合物であっても新しい価値を付与したい」です。
  • 2015.04.10
    【報道】片岡RLの研究が日刊工業新聞「探訪先端研究」欄で紹介されました。表題は「ナノ粒子にmRNA堤搬送」です。
  • 2015.04.08
    【報道】2015年4月14日午後10時から放送予定のBS日テレ・深層ニュースに片岡教授が出演し、開発中のナノマシン(高分子ミセル)の機能について解説を行います。
  • 2015.04.03
    【報道】2015年4月3日付けの科学新聞で片岡教授が中心研究者を務めた内閣府最先端研究開発支援プロジェクト(FIRSTプロジェクト)の成果が紹介されました。
  • 2015.04.03
    【報道】片岡RLの研究が日刊工業新聞「探訪先端研究」欄で紹介されました。表題は「東大、“遺伝子カプセル”開発-光を照射してがん組織に導入」です。