MENU

プロジェクト

センター・オブ・イノベーションプログラム(科学技術振興機構)
スマートライフケア社会への変革を先導するものづくりオープンイノベーション拠点(COINS)

COINSとは

COINS(Center of Open Innovation Network for Smart Health: コインズ)は、将来の社会ニーズを先取りし、国内外の大学や企業が最先端の技術、人材、アイデアを持ち寄ることで「未来を変える製品・サービス」を開発する全く新しい発想の研究拠点です。

COINS
COINS は文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」の採択拠点です。

COINSには、偶然の出会い(Coincidences)が多数起きる場所であるとの発想、世界の多くの人が札束でなくコイン(Coins)で医療にアクセスできるようにしたいとの思いが込められています。また、ロゴマークにある「I」の上の図柄は、重なり合う羽を表現しており、「異分野が融合して新たな価値とイノベーションを創出する」「Iのロウソクにイノベーションの火が灯る」「蝶が羽田空港(この拠点の近隣)に集まり、世界に羽ばたいていく」「煙突からイノベーションの煙が立ち、京浜工業地帯の変化を象徴」という意味を込めています。

- ロゴ開発 -

高東 拓司(T2 Field)

COINSの特長

オープンイノベーションによるソリューション開発

  • 把握された社会の健康・医療ニーズからのバックキャスティング
  • 企業・大学が虎の子のシーズや人材を持ち寄るオープンイノベーション
  • 体内病院を実現する6つのアプローチ

革新的なプロジェクト運営体制

  • 大学から独立した運営組織による拠点マネジメント
  • iCONMでのアンダー・ザ・ワンルーフでの研究開発

円滑な社会実装に向けた取り組み

  • 規制改革を実現し、新ビジネスモデルを創出
  • ベンチャー企業を量産し、ヒト・モノ・カネを循環
  • 地域・住民との密接な連携