MENU

プロジェクト

科学技術振興機構(JST) リサーチコンプレックス推進プログラム
殿町リサーチコンプレックス

Tonomachi
※期間はiCONMとして参画した年度を記載しています

事業名
「世界に誇る社会システムと技術の革新で新産業を創る」
Tonomachi Wellbeing Research Campus

融合研究領域

分子設計ナノファブリケーション

実施テーマ

分子設計技術とデータサイエンスの融合による予防医療実現プロジェクト

期間

H28.9.29-H31.3.31

研究開発代表者

公益財団法人川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター 主幹研究員
東京大学大学院工学系研究科 教授
一木 隆範

概要

タンパク質・酵素などの生体分子材料を高速に高機能化する技術は,予防医療のための診断機器や, 健康食品, 医薬品等の開発を革新する。そこで,半導体微細加工技術とICTの融合により, 人間の限界を突破する生体分子の膨大な情報を扱い, 超高機能分子の創出を可能にするプラットフォームの実現を目指す。
http://www.tonomachi-wb.jp/about/theme/theme1-1.html